「リーバイス・スタジアム」タグアーカイブ

サンフランシスコからサンノゼへのアクセス カルトレインを使う

サンフランシスコからサンノゼへは、Cal Trainが便利です。Cal Trainは、サンフランシスコのダウンタウンだと、AT&Tパークの近くに駅があります。

そこから乗り、サンノゼのダウンタウンまで、快速で1時間、鈍行で1時間半が目安になります。

Cal Train自体は、比較的快適な乗り物ですので、ちょっとした列車の旅をお楽しみいただけます。

DSC_4163_Rカルトレインは、どちらかというと長距離列車の車体のイメージです。
これが乗車口です。

DSC01053_R
このようなテーブル付きの座席もあれば、普通に座れるような座席もあります。

DSC_4167_R
これが普通の座席です。

DSC_4150_R切符はこのような自販機で買うことができます。
サンフランシスコからサンノゼだとゾーン4ですので、片道で9ドル前後になると思います。

DSC_4147_R
サンノゼのカルトレイン駅です。

DSC_4206_R
サンフランシスコのカルトレイン駅です。

 

 

 

リーバイス・スタジアムにある49ersのミュージアム

新しくサンフランシスコ・49ersのホームスタジアムとなったリーバイス・スタジアム。試合の日に行ければいいですが、NFLは基本的に週1回の開催となり、なかなか試合の日に当たらないこともあります。もし試合がない日でもスタジアムツアーだったり、このリーバイス・スタジアムについている49ersの栄光を飾ったミュージアムはファンならきっと楽しめるものになると思います。

IMG_3603

基本情報

49ers Museum

所在地:4900 Marie P. DeBartolo Way, Santa Clara, CA 95054
(スタジアムについているイメージです)

営業時間:月から金
午前10時から午後6時

試合の日は少しだけやっていることがあり、試合のチケットが必要になります。

料金:15ドル

49ersの栄光の歴史が飾られているのがミュージアムです。
ファンならいつまでも入れるような空間です。
試合の日は、限られた時間しかやっておりませんので、 試合のない日にでもぜひアクセスしてみてください。 ミュージアムを見て、チームストアで買い物してというのが理想的な流れかもしれませんね。

 

 

リーバイス・スタジアムのチームストア

IMG_3788

新しく49ersのホームスタジアムとなったリーバイス・スタジアム。
試合の日に行ければいいですが、もし試合がない日でもスタジアムのチームストがオープンしてますので、49ersのグッズを買うことができます。

場所はゲートAの近くです。

シーズン中は、

月曜日から土曜日が

午前9時半から午後7時まで

日曜日が

午前10時から午後5時まで

営業しているようです。

リーバイス・スタジアム 各階層からの座席の見え方

リーバイススタジアムの各階層からの見え方をご紹介します。

リーバイス・スタジアムは、3階層となります。
1階席となる100レベル、2階席となる200レベル、3階席となる300レベルと400レベルが主な階層です。

リーバイス・スタジアムはホーム側の200レベルより上がすべてスイートになります。 そのため、300レベル、400レベルのサイドはビジターベンチ側しかありません。

100番台の座席

200番台の座席

300番台の座席

400番台の座席

リーバイス・スタジアムの持ち込みできる荷物、基本情報

持ち込みできるバッグ

IMG_4012NFLは全球団統一の持ち込み規制をしております。

(1)持ち込みできるバッグは基本的に透明なものに限る
(2)サイズは、約30センチ×約30センチ以下のもの

カメラの持ち込みについて

基本的にカメラの持ち込みは問題ありません。
プレシーズンの段階では一眼レフも問題なく持ち込みができており、球団のHPにも

Cameras and lenses are permitted.

以外の明記がありませんので、常識の範囲内のカメラであれば問題ないと思います。

食べ物、飲み物類の持ち込み

基本的に、開けてないペットボトルは持ち込みができそうです。水などはいいかもしれません。食べ物も持ち込み可と球団ではだしておりますが、周辺に宿泊するとあまりお店がないので、その辺はご注意ください。

電子機器の持ち込み

近年、ipadなどの持ち込みができない会場も増えておりますが、このスタジアムはipadの持ち込みは可能です。

子どものご観戦

2歳以下で親のひざ上での観戦の場合、チケットは不要です。

ゲートオープン

イベントによりゲートの開く時間は異なりますが、NFLの場合は、おおよそキックオフの3時間前ぐらいになります。 そのぐらいを目途にスタジアムへ行くことをお勧めいたします。

サンノゼのダウンタウンのホテル(リーバイススタジアム、SAPセンターへアクセスが便利なホテル)

サンフランシスコ・49ersの新本拠地がサンタクララになり、観戦するには、サンフランシスコよりサンノゼのほうが近く便利なロケーションとなりました。

サンノゼには、NHLのサンノゼ・シャークスもあります。このシャークスの本拠地SAPセンターは、サンノゼのダウンタウンですので、基本的には、ダウンタウンに泊まれば、徒歩で行くこともできます。
リーバイススタジアムへはさすがに徒歩ではいけません。
ただ、サンノゼのダウンタウンに泊まるとライトレールを使い行くことができます。

NFLの試合などは、行きはタクシーで行けても帰りは、なかなかタクシーが拾えないこともあり、公共の交通機関がある場合は、できるだけそれを使うのがベストです。

ここでは、サンノゼのダウンタウンのホテルをいくつかご紹介します。

ホテル名:ヒルトン サンノゼ
所在地:300 Almaden Blvd San Jose CA 95110

観戦に便利なホテル

ライトレールのコンベンションセンター駅周辺

サンノゼのダウンタウンはそれほど大きくないため、どこに泊まってもライトレールへの駅は近い感覚になります。その中でもヒルトン、マリオット、ハイアットプレイスあたりはライトレール駅(コンベンションセンターステーション)にいきやすいと感じてもらえると思います。

DSC_3940_Rホテル名:サンノゼ マリオット
所在地:301 South Market Street San Jose CA 95113

 

 

DSC_3934_Rホテル:ハイアット プレイス サンノゼ / ダウンタウン
所在地:282 Almaden Blvd San Jose CA 95113

DSC_3944_Rホテル名:ザ セント クレア ホテル
所在地:302 South Market Street San Jose CA 95113

このホテルがあるエリアの周辺の様子となります。

 

ライトレールのサンアントニオ駅周辺

サンノゼ州立大学に近いエリアは、ライトレールの最寄の駅がサンアントニオとなりますが、この駅からコンベンションセンター駅までは徒歩10分かからないぐらいです。SAPセンターへは、徒歩20分ぐらいかかりますが、決して悪いロケーションではありません。

 

DSC_3974_Rホテル名:ザ フェアモント サンノゼ
所在地:170 S Market Street San Jose CA 95113

 

 

DSC_3948_Rホテル名:フォー ポインツ バイ シェラトン
所在地:211 S First Street San Jose CA 95113

 

 

 このホテルがあるエリアの周辺の様子となります。

SAPセンターに近いホテル

SAPセンターに近いエリアは、カルトレイン駅が近くにあり、ライトレールの最寄は、ややこしいようですが、「サンタクララ」駅となります。
このライトレールのサンタクララ駅は、リーバイススタジアムのあるサンタクララとは別物です。

DSC_4117_Rホテル名:ホテル デアンザ
所在地:233 W Santa Clara St San Jose CA 95113

 

スタジアムからサンノゼダウンタウンへ  ライトレール(帰り)

リーバイススタジアムまでライトレールでアクセスする場合は、帰りもライトレールを使えます。

もし、サンノゼのダウンタウンまで戻るのであれば、ライトレールが便利ですし、サンフランシスコであれば、最寄のCALTRAINの駅(マウンテンビュー)までバスも出ております。 試合が終了して、ゲートを出たら、公共の交通機関の案内を探しましょう。

試合は昼間に行われることが多くなりますが、もし夜の場合は、看板など見づらいかもしれません。夜の試合に行く方は、必ず試合前に自分の目で確認しておきましょう。
どのゲートに出るかで、見える景色は違います。
どのゲートから入ったか、などもしっかり押さえる必要がありそうです。

IMG_20012.jpg_Rこのようなバスはこっち、ライトレールはこっちという案内は昼間であれば見つけやすいです。

IMG_20016.jpg_R

切符も手売りしています。

IMG_20014.jpg_Rライトレールの路線は、このようになっています(画像をクリックすると拡大します)。
サンノゼのダウンタウンに戻る場合は、Santa TeresaかWinchester行きを乗ることができます。
もし間違えて、マウンテンビューのほうへ行ってしまっても、CalTrainかマウンテンビューからサンノゼ行のライトレールがありますので、帰えれないことはありませんが、ライトレールでマウンテンビューからサンノゼまでは1時間以上かかります。

試合終了後は、ライトレールへ向かうファンはかなり多くなります。 プレシーズンでの取材ですので、スタジアムの入りは8割ぐらいで終了後の状況です。
レギュラーシーズンはさらに混む可能性が高くなります。多少、早めの行動を意識されたほうが、スムーズかもしれません。

近くまで行くと、行き先ごとにゲートができています。

Santa TeresaかWinchesterはサンノゼのダウンタウンまで行きます。
空港も、 Santa TeresaかWinchester行きとなります。

サンフランシスコへは、マウンテンビューまで行きCalTrainの利用となりそうです。

IMG_20019.jpg_R
このようにマウンテンビュー行きならMountain Viewのゲートを、サンノゼのダウンタウンならSanta TeresaかWinchesterのゲートを通ります。

IMG_20027.jpg_R

 スタジアムからライトレールの駅に向かうファンの波です。

photo 5
駅の様子となります。混雑時は、何本か待つ可能性もあります。

サンノゼダウンタウンからスタジアムへ ライトレール(行き)

サンノゼのダウンタウンに宿泊の場合で、ホテルがヒルトンやマリオットなどであれば、ライトレールのコンベンションセンター駅から「マウンテンビュー」行に乗るのがベストです。

ライトレールは、かなり細かく駅が設置されておりますので、コンベンションセンター駅から、リーバイススタジアムのグレートアメリカ駅まではおおよそ40分ぐらいかかります。

料金は片道2ドルになります。

sj_lightrail_to
ライトレールは行き先が表示されていますので、必ずそこを確認して乗車ください。

DSC_3932_R
コンベンションセンター駅はこのような感じです。ヒルトン側から歩くとこのように駅が見えてきます。

サンノゼのダウンタウンから40分ほどライトレールに乗ると、グレートアメリカ駅に到着します。 駅からスタジアムは見えてきますし、試合のある日は、多くのファンがいるので、間違うことはないと思います。
試合のない日にミュージアムに行く場合も外を見てれば間違うことはないぐらいです。

IMG_3503
IMG_3500
グレートアメリカ駅からスタジアムはこのように見えます。
ここから徒歩でスタジアムへ向かいます。

ライトレールの切符の買い方(サンノゼ)

サンノゼエリアからリーバイススタジアムへ行く際にライトレールを使う場合の切符の買い方をご紹介します。

ライトレールの切符の自動販売機は各駅に設置されています。駅によっては係員がいるかもしれませんが、基本的には無人ですので、ある程度、買い方のイメージをつけておくといいと思います。

まず、切符の販売機を見ると、

リーバイススタジアム

と表示されるものがあります。
ここを押して進めると、8時間有効の往復切符を買えます。
(4ドルになります) ただ、早く行く場合、8時間では足りないこともありますので、心配の場合は、

Day Passが6ドル

ですのでこちらのほうがいいかもしれません。

(1)各駅にはこのような切符の自動販売機が設置されています。

vending6

(2)左下にリーバイススタジアムというところをご確認いただけると思います。もし8時間有効の往復切符を買う場合はここを押します。

ここでは、片道券(2ドル)の買い方で進めていきます。 片道だけ買うのであれば、

Single Ride

を押します。

vending1

vending3

(3)そうすると、枚数を選ぶ画面になります。 1枚の場合は1のところのボタンを押します。

vending4

(4)片道は2ドルですので、合計が表示されます。 支払いは、クレジットカード、コイン(硬貨)、ビル(お札)で選べます。

クレジットカードは日本だとうまく通らないことがありますので、できるだけ現金で支払うほうがいいと思います。

支払いが完了すると切符が出てきます。

vending5
vending7

サンノゼエリアのライトレール 路線図

サンノゼ周辺はライトレールが細かく網羅しています。 サンノゼのダウンタウンだとコンベンションセンターが一番使えるロケーションになると思いますので、このコンベンションセンター駅をまず押さえましょう。 サンタクララ方面に行く場合は、マウンテンビュー行きを使います。途中、2駅ほどで「サンタクララ」という駅がでてきますが、ここは違いますので、ご注意ください。 コンベンションセンターからリーバイススタジアムの最寄のグレートアメリカ駅まではおおよそ40分ぐらいです。

ライトレールは路線が複数ありますので、必ず行き先を覚えておくか、ガイドブックなどをお持ちください。

画像参照元:https://www.vta.org/getting-around/interactive-light-rail-map

sanjoselightrail_map