サンセット・オン・ザ・ビーチ(プロボウルイベント)

イベント名 サンセット・オン・ザ・ビーチ(Sunset on the Beach)
参加費 無料
開催日 プロボウル開催週の金曜日(2012年に開催されたイベントは1月27日)
時間 午後4時から午後9時
場所 ワイキキビーチ(動物園近く)

サンセット・オン・ザ・ビーチ(プロボウルイベント)1NFLのプロボウルの開催される週の金曜日に、行われるプレイベントの1つとして、サンセット・オン・ザ・ビーチ(Sunset on the Beach )というイベントがあります。

一応、ハワイで開催されるプロボウルが前提でのリポートですので、今後、NFLの方針として、スーパーボウルの前に開催地で、という場合は、また少し違ったものになるかもしれませんので、その点はご了承ください。

まず、場所ですね。
ワイキキビーチの動物園の近くの浜辺になります。
宿泊エリアがワイキキビーチ周辺であれば、徒歩で気軽に行けます。
アラモアナエリア、ホノルルのダウンタウンだと、バスを使わないと少し遠いですかね。

サンセット・オン・ザ・ビーチ(プロボウルイベント)2イベントといっても、ただ浜辺にステージがあるだけ、という感じで、当然無料です。
時間も大体夕方の4時ぐらいから、始まるという感じで、5時ぐらいまではほとんど見向きもされないようなイベントでもあります。
普通に歩いていてら、プロボウルのイベントだとは気付かないと思います。

一応、椅子もありますが、適当に浜辺に座るような感じですね。

サンセット・オン・ザ・ビーチのおおよそのタイムテーブルはこんな感じです。

17:00 バンド演奏スタート
17:30 プロボウルのグッズが当たる抽選会的なイベント
17:45 チームマスコット登場
18:15 ビーチからサンセットが見れる
18:30 チアリーダー登場
19:00 チア、マスコットがいなくなり、ほぼ終了の雰囲気

抽選会的なイベント(17:30ぐらいから)

これはいかにもアメリカっぽい内容です。
司会者が適当に、「一番初めに自動車のカギを自分(司会者)に届けた人が勝ちで、プロボウルTシャツをプレゼント」
という感じで、いうもんなので、数人のファンが一目散に司会者めがけてダッシュ(笑)
ちょっと日本人には入る隙間はなさそうですが、外から見ていて笑えます。

後は、メインはプロボウルチケット。
これはペアなもんんで、参加できる人が、初めてプロボウルを見に来たカップル、という限定でした。
数ペアステージの近くに集まります。
そして、何やるのかとおもいきや、嫁さんが旦那を抱っこしてスクワット。
一番長くできたカップルにチケット!
だって(笑)

どうみても100キロオーバーの旦那を必死に抱っこするんだから、すごいパワーですよね。

マスコット登場

サンセット・オン・ザ・ビーチ(プロボウルイベント)3ビーチのすぐ外側に座っていると、地元のTVリポーターが一生懸命、このイベントの様子をリポートしています。17:45ぐらいになると、球団のマスコットがこの道に車で到着し、登場。
このあたりから一気に、プロボウルのイベントっぽくなってきます。

マスコットは、登場するとしばらくファンと写真撮影したり、適当に動き回ります。
一緒に撮影したいという場合は、行ってみる価値はあるかもしれませんね。

ビーチからサンセットをみる

サンセット・オン・ザ・ビーチ(ビーチからサンセットをみる)イベントの冠通り、天気が良ければ、太陽が水平線に沈むのがバッチリ見えます。
沈む、沈むっていう感じで、参加者もカメラを片手に、バシャバシャ。

 

 

*チアリーダー登場

太陽が沈み、暗くなってきたころ、いよいよ、チアリーダー登場。
マスコットのようにゆるい感じでなく、こちらはしっかりガードされている感じで、ステージで踊るだけです。
一緒に写真を撮ったりすることは難しいですね。

AFC、NFCのチアが別々に登場して少しダンスをし、自己紹介して、終わりなので、そんなに長い間いるわけでもありません。

これが終わるとイベントに参加しているファンもほとんど帰ります。
実際、音楽など流れているので、9時ぐらいまではイベントはやっているということになるのかもしれませんが、基本的には、午後5時から午後7時ぐらいまでのイベントといえますね。